暗記力 記憶力 集中力 瞬発力 体力


かるたは、囲碁や将棋のような頭脳競技であり身体全体で札を取りに行くという運動系スポーツでもあります。愛好者は老若男女問わず世代を超えて楽しむ事が出来る素晴らしい競技です。
集中力や落ち着きをつかさどる脳の前頭葉をふんだんに使う為、教育として取り入れている学校も少なくありません。生涯教育の一環として注目されています。

また、かるたを通じて、古文・古典への学びと試合作法・礼儀作法を身に着ける事も出来ます。

当協会の行事について

2018年版

毎月の強化練習会(5試合)を開催しております

5月中旬に行なわれる
福井県団体対抗かるた選手権大会を県立三方青年の家にて共催で開催しています
この大会は、県内市町に分かれてB級選手(参段以下)の選手が、有段者の部、無段者の部でチームをつくり3人戦で競います

本年度は、5月13日(日)に行われました。
LinkIcon大会結果報告

6月〜11月までの毎週金曜日(夏休み中はお休み)
かるた教室を開催しております

本年度も6月1日から開講致しました。



12月16日に行われる
第37回嶺南地区かるた選手権大会を県立三方青年の家で主催します
この大会は有段者B級(弐段)の部、C級(初段)の部、D級(1〜3級)の部、
E級の部に分かれて戦う個人戦と3人/チームで小学校対抗戦を行ないます

1月27日に行なわれる
第38回若狭町かるた選手権大会が行われます
この大会は若狭町かるた協会に所属される選手の皆さんが参加をする大会です

その他、町内の子供育成会のかるた大会などのお手伝いをさせて頂いております

所属選手概要

A級 選手     4名
B級 選手    12名
C級 選手     9名
D級 選手    10名
E級 選手    20
かるた教室   30名
A級 公認読手   1名

平成30年8月現在